豊かさの泉が溢れ出す人生を送ろう

人生の豊かさ

それを感じられる生き方を応援したくて、

会社の名前を「ぷれしゃすらいふ」にしました。

医療ソーシャルワーカー時代、人生の終わりにいる方々と関わらせていただく中で、当たり前の生活の中に「豊かさ」があるのだということを教えていだだきました。

若くて、健康だった私でしたが、

今ここにある豊かさを感じられる人生を送りたい

今ここにある豊かさに気づく人を増やしたい

強くそう感じました。

そして、

ライフワークとして

「終わりを意識する生き方の提案」を行って来ました。

 

そして、ライフコーチとして起業して約2年。

医療ソーシャルワーカーの時に感じた想いが私を突き動かし続けています。

豊かな人生

を送るために、一番大切なものがあります。

それは

豊かさを感じる心です。

どんなに豊かさに恵まれても、それに気づけなければなかったことになってしまうのです。

人は失って初めて、いかに与えられていたかに気づきます。

でも、それってもったないないな〜と思うのです。

今、ここに豊かさがあるよ

それを私はもっともっと感じていたいのです。

そしてさらに

豊かさは無限だということを実感したいし、そのことを人生を通して証明したい

と思っています。

 

使命を受け入れた時、豊かさの泉が溢れ出す

私は、コーチとして沢山のクライアントさんの人生に関わらせていただいています。

改めてわかったことがあります。

それは、

その人が使命を受け入れた時

豊かさの泉が溢れ出す

ということです。

bfbac6e01a300291225c23546ce18fb6_s

では、使命とは何か?を考えた時

結局たどり着いた答えたはこれ

与えられた自分自身を生きるということ

この体もこの性格も、家族も経験も知識も能力も

全て必要なものが与えられています。

これこそが豊かさなのです!

それなのに、見ないふりをしたり否定して他のものを欲しがったりするうちに、豊かさの泉は閉じてしまいます。

この蓋を開くだけで、人は溢れ出る豊かさを手に入れることができるのに、もったいないことを自分自身でしているのです。

いいも悪いもなく、私自身を受け入れた時、不思議と豊かさがあふれ出します。

そして、その自分自身を使って他の人のお役に立った時、さらに豊かさは溢れ出てくるのです。

人生の終わりになって

なんて沢山の豊かさが与えられていたんだ!!

って後悔するなんてもったいない。

人生の終わりに

「なんて私の人生は豊かだったのだ」

と感じられるように、私はライフコーチとしてお役目を果たさせていただいています。

私自身も自分の豊かさを受け入れ、お役目を受け入れてから、さらなる豊かさが入って来ました。

現在は自分の経験を活かし、

使命(ミッション)を軸にした起業をサポートさせていただいています。

さらりと「豊かになるって簡単なことだったんだ」と伝えたい

私は、私自身の泉もそして関わらせていただくクライアントさんたちの泉ももっともっと溢れさせたいと思っています。

本当は、豊かになるって簡単なことだったんだ

だって、自分を生きるだけなのだから。

そう、さらりと伝えていきたいと思っています。

豊かさの泉に気づきたい人

溢れ出させたい人は

ぜひ小松紗矢香のセッションを受けに来てくださいね。

一緒に、豊かな人生を歩みましょう。

IMG_0420

今月いっぱいをめどに募集を締め切る予定の特別価格の単発セッション
申し込みはこちらから

スクリーンショット 2017-03-31 11.28.44

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。