イメージできた未来は創造できる

昨日は、クライアントさんでもある未来フォトグラファー丸山京子さん(京ちゃん)の『たった3ヶ月で5年後に必要な人脈を集める未来フォトメソッド1day講座」に行ってきました。

IMG_5079

偶然、クライアントさんでもあり、京ちゃんのHP作成をサポート中の想いを形にするデザイナー丸山るこちゃんも一緒で、共に未来の自分に会ってきました。

fullsizeoutput_4ba0

京ちゃんの写真に関する情熱はすごい。

写真の力を信じているし、お客様を未来に導こうとする愛情も感じます。

だからこそ、セミナーでは今すぐ使える携帯の写真アプリを惜しみなく教えてくれ、参加者みんなであまりのクオリティに感動していました。

IMG_5096
(ご一緒した菊池さんに熱心に教える京ちゃん)

あの愛情あればこそ、選ばれる写真家なのですね。

さて、この講座では未来インタビューというものを受けるのですが、

5年後にその理想が現実になっていると想定して、今までどんなことを経験してここに至ったかなどインタビューしてもらいます。

インタビューに答えながら、そこに至るまでの道のりを体感します。

私もすでにそうなっている気分になったし、その嬉しさが全身で感じられて、ワクワクしました。

この体感こそが波動となり、未来から必要なものを引き寄せるのだと思いました。

IMG_5110

私は、コーチとしてクライアントさんからそのイメージを引き出し、言語化することで、オートクライン(自分の耳でその言葉を聞くこと)を起こし、潜在意識に働きかけます。

京ちゃんは、それを写真で潜在意識に働きかけています。

イメージが持つ力はものすごく強いのです。

だからこそ、視覚から与える写真のパワーはさらなる効果を期待できますね。

私も、自分がイメージした未来にワクワクしましたし、

「できそう。そのために行動していこう!」とやる気になりました。

人はイメージしたものを創造できる力を持っている

こうして自分の潜在意識に働きかけながら、そしてはっきりしたビジョンを描きます。

方向性を確認しながら、一歩ずつ行動をし続けることで、必ずそのイメージを現実として創り出すことができます。

人には、その力があるのです。

でも、ここでちょっと気をつけなくてはいけないこと。

「引き寄せ」の理論を勘違いしないこと。

その勘違いとは、イメージしたら引き寄せられるというものです。

つまり、今いる場所でただイメージすれば、いつか理想の未来が現れるという受け身な考え方。

イメージしたものを、現実にするには行動が必要です。

自ら自分の人生を創造する主体性が必要です。

当たり前のことなのですが、想いが強すぎる人はこの主体性を忘れがち。

気をつけてくださいね。

そこに至るまでには、大変なこともあるし、なかなか現実にならないな〜なんて時間も味わうかもしれない。

そこを越えて理想の未来を手にできるのは、信じ続けて行動し続けた人なのです。

イメージした場所に座ったまま、その日が来るのを待っていても現実は何も変わらないのです。
残念ながら・・・

この地球は「行動の星」だからです(斎藤一人さんもご著書で書かれていますね)

だから、コツは

描いたら、

必ずその未来はある。

そう信じて安心して行動していくこと。

すると、未来の方から情報とエネルギーが送られ、描いたものが現実となって現れていきます。

どんな未来を描きたかったのだろうか?

いまイメージができないけど、間違いなく何かある。と感じている人。「未来インタビューで引き出してもらいたい人&写真の力を使いたい人」は、ぜひ京ちゃんのスペシャルな1day講座にご参加ください。

(ここで使わせてもらった写真は、セミナー中に携帯アプリを教えてもらい活用したもの。
すごいですよね)

京ちゃんのブログはこちらから

 

40歳で2児のママが起業して2年半の成功と失敗のシェア会

〜起業する人が起業前に知っておいた方がいいことが分かる!〜

20258296_1408881322536264_3997466344473171911_n

① 9月18日(祝)13時〜15時
② 9月29日(金)13時〜15時

参加費 3240円(税込)お茶代込み

詳細&申し込みはこちらから

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。