宇宙は真空を嫌う

・やりたいことをやりなさい

・好きなことをしなさい

本で読んだり、誰かに言われたり、本当に良く目(耳)にする言葉だと思います。

でも、そんなことが言われる時代だからこそ、悩んだりしていませんか?

私は「好きなことがない」

って。

私もそうでした。

好きなことも、やりたいことが分からなくてモヤモヤする。

そんな時間を長く過ごしていました。

(今も知っているか?と言えばまだまだモヤモヤすることはあるのだけれど・・・)

なぜ「やりたいこと」が分からないのか

ほとんどの場合、

「やりたくないこと」「やらないといけないと思っていること」が、「本当はやりたいこと」の上に乗っかっていて、そこにエネルギーが取られています。

つまり、

「やりたいこと」探しをする前に、「やりたくないこと」を取り除くことが必要なのです。

一番奥にある「大切な本当に欲しいもの」を取り出すために、手前にあるそれほど大切ではものをまずは出す。

みたいな感じかな。

やりたいことが分からなければ、まず「やりたくないこと」を知りましょう。

今、あなたが本当はやりたくないと思っていることはなんですか?

それを1つ1つ取り除くこと。

・ダラダラとやっていたことを止める
・本当はやりたくなかったことを止める

「う〜ん、止めるとなると色々面倒くさい」

そう思いました?

確かにそうですよね。

大切なものを見つけるための整理って面倒だし。

でも、そんなことを続けていると、どんどん余計なことを増やすことには慣れて、本当に大切なことはさらに奥へと押しやられてしまいますよ。

エネルギーマネジメントをしよう

自分が何にエネルギーを取られれているか?に気付き、整理をしていくことを、エネルギーマネジメントと言います。

やりたいことが分からない。

この状態は、実はエネルギーマネジメントがうまく行っていない状態なのです。

やらなくてはいけないこと。無駄なことにエネルギーを取られて、本来やりたいことに回すエネルギーが残っていないことが多い。

「今すぐやりたいことをやりなさい」

という前に、私は言いたい!

「今すぐ、やりたくないことをやめなさいと。

宇宙は真空を嫌う

「宇宙は真空を嫌う」

って、聞いたことがありますか?

「宇宙のスペースの法則」と呼ばれています。

宇宙は真空を嫌うので、スペースがあるとそこを埋めようとするのです。

だから、

「本当にやりたいこと」を見つけたかったら、まずはスペースを作ればいい!

どこかから「やりたいこと」がやってくるというより、すでにやりたいことはあって、自分が意識できる顕在意識に、無意識レベルから上がってくるのではないかなと思っています。

もっともっと、自分のエネルギーマネジメントを意識しましょう。

本当にやりたいことをやるために、
本当はやりたくないことに気付くこと。そして止めること。

「怖いな」「面倒だな」

という感情が湧いてきたら、ちょっと立ち止まって!

「有限の命の時間。本当にやりたくないことに時間を使ってて本当にいいの?」

って自分に聞いてみてほしい。

もっともっと自分の時間を大切に。

自分の中にすでにある本当の想いを信じて。

「今日、やめることはなんですか?」

 

(P.S)
なぜ人は「やりたくないこと」をやってしまうのかという話も、続きで改めて書きたいと思います.

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。