今より豊かになりたかったらここから始めよう

もっと豊かになりたい。

もっとお金が欲しい。

もっと幸せになりたい。

もっと、もっと、もっと。

どこまで行っても、この欲はなくなることはなかった。

本当に苦しい日々。

そして、いろんな意味で底をついた。

底まで行った時、私はあるチャレンジを決めた。

・これまで以上の自己開示をする
・お願いをする
・お金(愛)を受け取る

チャレンジ企画は

11/11(土)小松さやかの「自分を生きる覚悟」講演会

今週月曜日に企画ができて、今日が5日目。

メルマガ、LINE@、facebookで告知を始めた。

すると驚くほどに反応があった。

募集スタート5日目現在、13名の方が参加を表明してくださった!!

(中には仕事を作ってくださった方まで!!)

10万円以上の額を受け取るのに、私は何か特別なことをしただろうか?

いや、していない。

やったことは、自分を開き、受け取る覚悟を決めただけ。

自分のありのままを認める恐怖と向き合った

やってしまえば、受け取る喜びを感じる毎日だけれど、開示前は怖かった。

何を恐れていたのか?

「私の出来なさがバレてしまう恐怖」

裏を返せば

「何かが出来ている私でなければ価値がない」

という前提があったということ。

奥深くに入り込んだ「欠乏感」が、完璧にならなければ価値がないという恐れに繋がっていった。

でも、いろんな人のサポートの中で私はとうとう決めることができた。

この欠けているままの私を受け入れることを。

この欠けている私こそが完璧だったということを。

そして、今すでに「ある」方にフォーカスした。

私には、

・今の自分を開示する力があった。

・伝える相手がいた。

・頼る仲間がいた。

・何があってもそこにいてくれた家族がいた。

・人に伝える力があった。

・話す力があった。

・クライアントさんたちがいた。

・コーチングがあった。

・・・とにかく沢山あったのだ!!

全ては循環だった

もっと、もっとを求めていた私は、

何か価値を提供することにばかり意識がいっていた。

・サービスを作る。

・値段をつける。

・導線を整える。

・ビジネスモデル。

確かに大切だ。

ここを学んだから今があるから。

でも、これが前提だ。

それは

「今ある豊かさを受け取る」

ということ。

まずはあるものを認めて、それを受け取ること。

それを活用すること。

それがあっての仕組みだから。

今ある豊かさを受け取る

その豊かさを使う

巡ってきた豊かさを受け取る

この循環を意識することが必要だったのだ。

今、私は小松さやかという豊かさを認め、受け取った。

うまくいかない経験をした。

これこそが、私の豊かさ。

計画性がなく、思ったらやってしまう性質

これこそが、私の豊かさ。

その豊かさを外に回してみた。

そして、さらなる豊かさを受け取ることを許可した。

「あなたが感じた喜びや価値をお金として欲しい」

と素直に言ってみた。

そしたら、すでにあったものがバ〜って入ってきた。

それは人の愛で。

それはお金という愛の形だった。

愛の循環もお金の循環も一緒

以前から

「愛もお金も一緒だよ。」

みたいな言葉は、よく見聞きしていたけど、よく分かってなかった。

腑に落ちてなかった。

でも、今はなんとなくそうだろうな〜と実感できている。

そして、今はこう思っている。

さらなる豊かさを得たかったら、

今与えられている豊かさを受け取って心から感謝しよう。

その豊かさを循環しよう。

それが、

私を生きるという覚悟。

ということだ。

さあ、何かを手に入れることより、今ある豊かを受け取ることに取り組もう!

関連記事
ダメな私のままで愛される
稼ぐのはお金ではなく〇〇

 

【募集中のサービス】小松さやかの背中を押すセッション

11/11小松さやかの「自分を生きる覚悟」講演会小冊子ダウンロード

募集中のイベント

小松さやかの本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。