「やりたいこと」を探す前にやること

「やりたいことがわからない」
セッションに来てくださる方々によくある悩み。

不思議だよね〜。自分のことなのに、何がやりたいかが分からないが悩みなんて。思えば、贅沢な悩み。そんなこと考える余裕もなくて生きるのに必死な人もいるのだから。やりたいことを考えられるというのは幸せなことなんだよ〜。

・・・とまあ、そんなことを言っても悩んでいるのは確か。
じゃあ、どうやったら「やりたいこと」って分かるのかな?

やりたいことを無視してきてなかった?

やりたいことが分からないのはね・・・

あなたが、やりたいと思った気持ちをスルーしてきたからだよ。

ドキッとしたかな?

子供の時、やりたいことばかりじゃなかった?
うちの子供たちも、止まることなく「あれをやろう!」「これをやろう!」って言って、すぐに遊び始めているよ。

楽しいよね。自分の気持ちに正直。自分の気持ちを無視してない。ママとしては、付き合うの大変だけど・・・。でも、子供たちの時間ってなんて幸せなんだろうって思うよ。

いつからだろう。そんな純粋な気持ちをスルーし出したのは。
・今やりたいことより将来のための勉強を優先するようになった。
・自分がやりたいことより友達に合わせた選択をするようになった。
親や大人が教えてくれた「こうしなさい」「こっちの方が安全・安心だよ」っていう言葉を採用し始めたんだね。

そのうち、自分に対しても同じように言うようになったんじゃないかな。

・そんなことしたって無駄だよ。
・こんなこと言ったらバカにされないかな。

そうやって、出てきた「〇〇をしたい」という今の気持ちを無視し始めたんだ。やりたい気持ちを抑えるのは辛い。悲しい。だから、自然とそんな気持ちさえ湧いてこないように抑えるようになったんだよ。

本当はちゃんとあったのに、やりたい気持ちを感じた後に抑えると悲しいから、最初からないことにしたんだね。

やりたいことは探さなくていい

〇〇をやりたい!って気持ちは、最初からあるんだよ。だから、本当は今も心の奥底にある。湧いてきた瞬間に消されているけど、確かに湧いてきている。だから、「本当にやりたいことはある」ってまずは認めるところから始めよう。

やりたいことを探すというより、「ある」を認めて湧いてくるのを待つ感じ。でも、今まで無視してきた本音は、なかなか簡単には出てこない。そんな時は、この質問を投げかけよう。

私は、今何をしたくないのか?

やりたいくないことから探す方が分かりやすいかもね。「本当はやりたいくないことをやめたい。」これもやりたいことだよね。
1つ1つその本音を聞いてあげて、尊重してあげてね。
ここが出来るようになると、やりたことを無理に探さなくても自然と湧き上がってくると思うから。大丈夫!

やりたいことが湧いてきたらすぐに掴もう

最後に一言。

やりたいことが湧いてきてもね、後回しにしたり、色々現実とのやりくりをしているうちに消えちゃうよ。泡みたいに。フッて湧いてきたら、消えないうちに掴んであげて。いきなりすごいことをしないでいいけど、今やりたいと思った気持ちを大切に。

だって、「やりたいことがある」ってすごく幸せなことだから。「何かをやりたい」っていう気持ちって、人生をさらに豊かにするプレゼントみたいなものでしょ。そのプレゼントをちゃんと受け取ろうね。

それが自分を生きるということ。今を生きるということじゃないかな。

【募集中のサービス】小松さやかの背中を押すセッション

11/11小松さやかの「自分を生きる覚悟」講演会小冊子ダウンロード

募集中のイベント

小松さやかの本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。