人と比べて落ち込んでしまう人の強み

人と比べて落ち込む・・・

そんな人に向けて、感じていることを書くね。

「人と比べちゃダメだよ」とか言われてきたよね。でも、なかなか止めるの難しいよね。私もね、自分以外の人が素晴らしく見えてしまって、自分はダメだな〜と落ち込むことがよくある。

人と比べることも、落ち込むことも良くないことと思ってきた。
コーチングのクライアントさんもそういう人が多くて、きっとクライアントさんたちにフィードバックしているうちに気づいたんだと思う。

人と比べて落ち込む人の強みを。

人と比べて落ち込むの裏側にあるもの

「人と比べる」→「落ち込む」の間には、「人のいいところを見つける」力があるってことでしょ?だからね、人と比べて落ち込みやすい人は「人のいいところを見るのが特技」って思えないかなって思ったの。

☆人を見る

☆その人の素晴らしいところを見つける

☆自分にはないと凹む

う〜ん、確かに凹むのは必要ないよね〜。
自分は比べて落ち込んでダメな人じゃなくて、人のいいところを見つける強みがある人だ!と捉え直したらどうなるかな?

私はね、コーチとしてこの強みが活かせているなと思うよ。クライアントさんのいいところがすごくすごく見つけることができるから。本当に感激するくらい人って1人ひとりすごいものを持っているのだから!!!

コーチとかカウンセラーとか教師とか、人に関わる人は自分にとってはやっかいなパターンが強みとして活きることがあるんだよ。

あなたは誰よりも人のいいところを見つけることが出来ている

だからね、今度はその強みを活かしてみない?人と比べていいところを見つけたら、ただそのままその人に伝えてみるの。

「凄いね〜」
「羨ましいな〜」

ってね。
そんなこと言われたら、嬉しいよね。だからそのまま気持ちを伝えるだけで、誰かを喜ばせちゃうことできるんだよ!凄いね〜。

言ったらなんだか負けた気持ちになる?
そうだね。ただでさえ、比べて落ち込んでいるんだから、人のいいところなんて言う余裕ないよね。でもさ、そこをさ、言ってみるの。何を感じるかやってみたらどうかな?

すごくシンプルだけど、自分の強みを使って人を喜ばせることが簡単に出来るんだよ。私ももっともっとやってみたいな〜と思うよ。人と比べてその人のいいところを見つけたら、「凄いね〜」「羨ましいな〜」ってそのまま気持ちを伝えてみるよ。

自分のダメなところが強みだって気づけたら、きっと可能性は無限に広がるよね。もっともっとダメなところの裏側にあるものを見ていこう!

【募集中のサービス】小松さやかの背中を押すセッション

11/11小松さやかの「自分を生きる覚悟」講演会小冊子ダウンロード

募集中のイベント

小松さやかの本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。