コーチングは自分の内面を旅すること〜継続セッションお客様の声〜

ミッション起業プログラム1期卒業後、9ヶ月に渡りコーチング継続サービスを受けていただいた丸山るこさんが、先日ラストセッションを迎えられました。

長い長い旅を共にしてきた同志のような存在。
本当に根気よくご自身と向き合うことを続けてきました。
結果、自分を大切にする選択ができるようになりました。
ラストセッションでは、力強く自分を生きる顔をされていましたよ。

早速、ありがたい感想をいただきました。


丸山るこ様 webデザイナー)

小松さやかさんは、声に力のあるコーチです。

ご自身が常にチャレンジを続ける起業家であり、パワー・エネルギーの溢れる印象を受け、「こんなに強い意志をもって生きられるようになるのかな?」と興味を持ち、さやかさんのコーチングを受けるようになりました。

コーチングは、現実と行き来しながら、自分の内面を旅することだと思います。

さやかさんの役割は、行き先を照らす強い光。
自由の女神のたいまつの火のような存在でした。

光が強いほど、その陰も濃くなります。
そっとしておきたかったことも、白日のもとにさらされてしまうこともありました。
ですが、冒険を重ね自分の内面の輪郭が見えてくると、わたしの心の中で時化ていたろうそくにも、火がついたのです。

そのうち霧が晴れ、私の世界の全容が見えてきました。
草木の茂った平野が続いた先に、切り立った峰がある。
その先には動物たちが喉を潤す水辺があり、色とりどりの花が咲き乱れている。
そんな光景をまざまざと思い浮かべられるようになりました。

自分だけで描いたビジョンは、時間とともにかき消えてしまうのが悩みでした。そのうち自信がなくなってしりすぼみに消えていく。

しかし、コーチングを通して、さやかさんの力のある声で「インプットし直していただく」と、自分の中にしっかりと刻まれるから確信をもって進むことができるようになると感じました!

様々なしがらみや、世間的な役割で、すべてが灰色に見えている。
自分の気持ちがわからず、やりたいことが選べない。
そんな時は是非、小松さやかさんの元へ!

お会いするだけでも、エネルギーを分けてくださいますよ。

【募集中のサービス】小松さやかの背中を押すセッション

11/11小松さやかの「自分を生きる覚悟」講演会小冊子ダウンロード

募集中のイベント

小松さやかの本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。