自分に起きている出来事から徹底的に学んだ半年間〜種市勝覺さんグルコン最終回〜

昨日、5ヶ月間の密教風水カウンセラー種市勝覺さんのグループコンサルが最終回を迎えました。

つくづく、連続講座ってすごいな〜と思いました。

本を読んでも、セミナーに行ってももちろん気づきは沢山あります。

でも、連続講座だからこそ、仲間との信頼関係、メンターとの信頼関係も力になって、1人では怖くて避けていたことに勇気を持ってチャレンジできるのです。

実体験こそ宝

「思い込みを外し、現実に起こっていることから学ぶこと。自分の体験から徹底的に学ぶこと」

これがいかに大切かに気づいた半年でした。

自分に起きていることとしっかり向き合わないで、次々と誰かがうまく行ったやり方を学ぶのは勿体無い!!

そして自分自身の気づきはもちろん、メンバーみんながそれぞれの体験から学ぶので、思い込みの枠がどんどん取っ払われていきます。

自分1人では出来なかった自己開示、チャレンジ。
そこを越えたから出会えた本当の自分。

最終回は、ミラクルの連続でした。

(ホメホメワーク。全員から褒められて、ただひたすら受け取るというのをやりました。)

なんと、9名のメンバーに対して種ちゃん含めて全員がメッセージを伝えたので、終了予定時刻を2時間以上すぎるという事態に!!(それも自宅開催の魅力)

〜のに、〜べきが口から出たらチェック!

イライラするのも、ガッカリするのもそもそも自分が勝手に設定した現実(頭の中の)があったから。

・こうなるはず(だったのに・・・)
・普通こう(するべきなのに・・・)

思い込みが正しい。現実が間違っていると捉えているから厄介なことになる。

でも、ここって1人だと気づくのは難しい。
だから、慣れるまでは、こういう場でチェックしてもらって、1つ1つ自分の中の「当たり前」を疑って、現実をしっかりと受け止めるトレーニングが必要なんですね。

自分がどんな言葉を普段使っているのか、意識を向けていきたいですね。

私も
「結果が出ない私は愛されない(はず)」って思い込んでました。だから、どんなにみんなが「愛しているよ〜」ってメッセージを送ってくれても、思い込みの方が自分にとっての現実だから、みんなが言っていることが嘘だと思って、全力で拒否してました(汗)

「こんなに失敗ばかりしている私は愛されないはず」

そこに向き合って、「もしかして愛されていた?」って疑ってみて、少しずつ現実をしっかり向き合うようにして言ったら、こんな風に変わることが出来ました。

『ハァ〜ありのままの自分で愛されていたんだ!』

今はただ、これから始める人生にワクワクしています。
人生って本当に素晴らしいね〜。

多彩のメンバーの力もとても大きい講座でした。
これは、最高のグルコンだ!!

また開催を予定していますので、お楽しみに!

1人ひとりのメッセージをその場でカードにしてくれたえっちゃん。ありがとう。

終了後は、懇親会スタート。

 

夫の手料理を堪能しながら、この5ヶ月を振り返って大笑い。

殻を破って、素の自分に戻った仲間たちのこれからの活躍が楽しみです。

種市さん、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

【募集中のセミナー】

ライフコーチング年末年始特別セミナー 12月27日(水)1月7日(日)

【募集中の個別セッション】

小松さやかの本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。