もっと間違ってもいいんだよ

「失敗しないように」
「間違わないように」

そうやって、安全に生きようとして本当にやりたいことをなかったことにしていないだろうか?

もしこの詩を読んで、何かを感じることがあるとしたら、

あなたの魂は、

もっと不安定で、あなたにしか歩めない人生を望んでいるのかもしれない。

失敗や間違いをたくさんしている私としては、とても救われた詩。

そうだ、これでいいのだ。

バカな生き方を私は最後に誇りに感じるだろう。

「失敗」なんて言葉、自分の中から無くしたらいい!!

そんなものはないのだから。
全部必要な体験に過ぎない。

全てを受け止めよう。

そう、全てはうまく行っているのだから。

どうやったって「大丈夫」って決まっているのだから、もっと自由に、もっと自分らしく、もっと燃えて生きたいね。

 

もう一度人生をやり直せるなら – If I Had My Life to Live Over

作者:ナディーン・ステア

 

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをしよう。

 

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

 

完璧な人間ではなく、
もっと、愚かな人間になろう。

 

この世には実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう
もっと騒ごう

 

もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

 

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、
豆はそんなに食べないでおこう。

 

本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

 

もう一度最初から人生をやり直せるなら・・・
春は早くから裸足になり、
秋は遅くまで裸足でいよう。

 

冒険をし、
メリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

 

もう一度人生をやり直せるなら。
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

 

自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・・

 

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、

 

たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気
情熱や楽しさを取り戻そう。

 

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

【4月末まで!特別価格でのセッション】

🌟ライフテーマを発掘するセッション🌟

4月中はお得な価格で提供中。詳細はこちらから

【毎日配信中】小松さやかのメルマガ

「終わりに◯(まる)と思える生き方のヒント」 「全てが◯(まる)になる起業のヒント」 をお伝えしています。
小松さやかのメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

小松さやかのLINE@ご登録はこちらから

友だち追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。