自分が望む人生を送るために最初にしてほしいこと

私たちは、本当は自分らしく生きる場所を知っているし、自分を一番活かせる仕事を知っているのです。

多くのクライアントさんとセッションし、本当に望むことを引き出していくと、こちらから何かを与えたわけではないのに、ご自身で答えを見つけていきます。まるで、以前から知っていたことを思い出したかのように。

コーチとしての経験を重ねるほど、さらに「本当は最初からわかっている」と信じられるようになりました。

自分の本音が分からなくなる不思議

コーチングを利用される方のほとんどが最初にこうおっしゃいます。
「自分が本当はどうしたいのかがわからないのです」

不思議ですよね。自分のことなのに自分の本音がわからない。
これは苦しいし不安です。

では、なぜ自分のことがわからなくなってしまったのか?というと、心とかけ離れた頭(思考)が邪魔しているんです。
あれこれ考えすぎる人や他の人の意見を聞きすぎる人、やり方を学びすぎている人に起こりがちです。いい子で真面目だった人ほど自分の本音が分からなくなります。

自分の本音が何かわからない、自分が決めることに自信が持てない。
だから、他の人がいいということを取り入れようとする。自分としっかり繋がらないうちに、いろんな他者の情報を入れすぎてしまうと情報処理が追いつかなくなって、さらに混乱を生むという悪循環。
お金をかけて学べば学ぶほど、ますますわからなくなるという矛盾です。

どうしたら自分の本音がわかるのか

まずは、日常で自分が感じていることに敏感になることです。

本音を探るサインは「違和感」となって発信されます。

「何か嫌」「何となくいい感じ」

このどちらもサインです。これをしっかりとキャッチしてみてください。いい人ほど自分に起きた「違和感」をなかったことにしてしまい、すぐに消去するのです。
そんなことを思ったらワガママだとか、変わり者だと思われてしまうとか、そんな感情が襲ってきて本音からのサインを消してしまうのです。

これはもったいないです。
せっかくのサインを見過ごしていると、どんどん自分とは離れていきます。
自分の本音に鈍感になります。

コーチングセッションでは、クライアントさんが感じている「違和感」をキャッチしたらフィードバックします。
「それはなぜ嫌なんでしょうね」などと。
そこでしっかりとその感情からのサインを受け止めることができるのです。

自分が望む人生のために、まずは自分としっかり繋がろう

実は本音がわかり、自分としっかり繋がることができればあとは楽なんです。

自然と本当に望む方向に向かって行動ができますし、自分が何をすべきなのかがわかるようになります。だから流れが良くなり、不思議と楽に”こと”が運ぶようになります。まさにフロー状態。

だからこそ、やり方を学ぶ前に、まずは自分としっかり繋がることを私は強くお勧めしています。そのためには日常生活で「違和感」をしっかりキャッチすること。ますはそこから始めていってくださいね。

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。