やりたい事が進まない…そんな時は○○をチェック!&マイルールを作ろう

クライアントさんとのセッションで、こんなテーマが続きました。

「やりたいと思うことに取り掛かる時間がなくて進まない。時間管理を上手にしたい」

色々と話を伺って行くうちに、どうやら時間がないのが原因ではなくて、やりたいことに手をつける余裕がないことが分かりました。

本当に意識しなくてはいけないのは、タイムマネジメントではなくてエネルギーマネジメントだったのです。

エネルギーマネジメントを意識するという事

皆さんは、普段ご自身のエネルギーを意識していますか?

エネルギーといってもピンと来ない方もいるかもしれません。私たちが生きているのもエネルギーがあるからなのですが、満ち足りているときは、良い考えができたり、思い通りに行動できたりします。逆に不足していると考えが思いつかなかったり、行動できなかったりします。

普段、無意識でいるとエネルギーはどんどん外側に放出されて、本来やりたいことに力を使えない状態になります。つまりエネルギー不足に陥るのです。

すると、自分にダメ出しをして、さらにエネルギーダウンを起こすという悪循環に入って行きます。

最後には動くパワーが残っていないので足を止めてしまうのです。

本当はやりたい事が分かっているにも関わらずです。もったいない!!

では、やりたいことに取り組む前に進むパワーを得るにはどうしたらいいかというと、無駄に放出されているエネルギーがないかチェックすることです。

無駄に放出されている状態とは?

・心配事に意識がいっている
・人の目を気にしている
・合わない人と付き合っている
・一番大切ではないことに多くの時間と体力が使われている

無駄に放出されている状態とは以上のような時です。

本当にやりたいことをやるためのエネルギーを意識して守ること。
これ、本当に大切です!!

 

もっともっとご自身のエネルギーに敏感になってください。

こういう人と組んだときはエネルギーダウンするぞ。
こういう仕事をしているときはエネルギーアップするぞ。

そんな感覚で、少しでも感じたことをスルーしないで大切にしてみてください。
そしてエネルギーダウンを起こしているものからは、離れたり断ったりする勇気を持つこと。
最初は良かれと思ったことでエネルギーダウンを起こしているなら、他のやり方は何か再検討すること。

そんなことをしているうちに、エネルギーが戻ってきて、前は動かなかったこともスムーズに運ぶようになります。

仕事をしながら、子育てをしながら、本当にやりたいことに取り組もうとするなら、今まで以上にエネルギーマネジメントの視点は必要です。

マイルールを決めよう

最初のうちは慣れなくて失敗もするかもしれませんが、同じ過ちは起こさないように経験したら、マイルールを作って行きましょう。

例)
・本当に会いたいと思う人との集まりにしか行かない
・付き合いで行くのはやめる
・未来の心配をしたら、「はいそこまで!」と自分に声かけする
・自分の本来お手伝いしたいお客様の理想像に合わない人とは組まない
・相手の問題や課題に介入しない
・サービスしすぎない
など

基準がないから流されてしまって、エネルギー漏れを起こしている事があります。ある程度のポリシーを決めておく事で選択がしやすくなって、迷う時間が減ります。
それだけでもエネルギーダウンを防げます。

あなたのエネルギーを守るためのマイルールはなんですか?

ぜひ考えてみてくださいね。

 

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。