今いる場所に違和感を感じ始めたら「引き算」

 

人生には「足し算の時期」と「引き算の時期」があるそうです。

足し算の時期
・何がしたいかわからない
・求められることに応えることで自分を広げる
・いろんな人に出会って、自分の中の価値観を広げる
・夢を描くことでモチベーションを上げたり、可能性を広げる。
・資格を取得する
・・・

どんどん広がるイメージですね。

引き算の時期
・今までいたやっていたことを手放す
・今までいた場所を離れる
・自分が自分らしくいられる方向へ向かう
・安定を捨てる
・・・

私の経験だと、まさに人生のどん底から人生を上がって行くときは、「足し算」の時期でした。

仕事を変え、専門学校の先生になり、求められることに応えているうちに教える仕事、人生に深く関わりながらカウンセリングする力、企画力などがつきました。

また、セミナーなどに参加し、夢を描くことでモチベーションが上がりましたし、ドリームプランプレゼンテーションに出て夢を語ることで色んな人との出会いがあり、人生を変えて行くことができました。

でも、人生とは不思議なもので、このまま順調に右肩上がりで上がって行くか?というとそんなことはなくて、ステージを変える時は一旦下がる(と感じる)時期があります。

それが引き算の時期なのですが、その前にこんなことを感じます。

・こんなことをしていていいのだろうか?(疑問)
・今いる場所は居場所じゃない気がする(違和感)
・ここを離れたらやっていけないかもしれない(恐怖心)
・他にやりたいことが見つからないかもしれない(不安)

魂は次のステージに行こうとしているのに、心がストップをかけるのです。

計算してしまうと思考が働いてしまうので、心が不安や恐怖を感じます。

自分が本当に進みたい道は本当は知っているのです。

魂が望む方向へ進むために

でも、魂の声より、心とか思考が勝ってしまうので、自分1人では次のステージにはいけないのです。

だから、常に違和感を感じながらもその場に居続けてしまうのです。

もう「足し算」の時期は終わっているのも関わらず・・・

この時期を適切なサポートを受けて進むことができた人は、自分に正直な生き方ができるようになります。すると、魂と魂が引かれ合うような出会いがあります。

それは、お客さんということもありますし、ビジネスパートナーということもあります。

もしくは、一生のライフパートナーと出会えるかもしれませんね。

時には、子供という縁をいただけるかもしれません。

「引き算」をする時に支えてもらうこと

私は、「足し算」の時期から「引き算」の時期にシフトする時に、ライフコーチにしっかりとサポートしてもらうことで、人生そして仕事のステージを変えることができました。

そして、起業してからも「足し算」の時期から「引き算」の時期へのシフトが起こり、その時期にもメンターにサポートしていただくことで乗り越えることができました。

この経験をもとに、現在私は女性のライフ&キャリア支援をライフコーチの立場でさせていただいています。

女性は特に結婚や出産によって、独身時代に描いたのとは違う道を歩んで行きます。

その度に、今大切なものを大切にするために、捨てたり、新たしいものを取り入れたりする必要があります。

その捨てる時に怖さを乗り越えるために、サポートしてくれる存在がいてくれたらもういらないものを捨てて、次のステージに進むことができます。

「引き算の時期」こそ、コーチのような存在をお勧めします!

現在、起業女性、起業を目指す女性の専属コーチとして個別プログラムでサポートしています!

ご興味のあるかたは、メッセージをお待ちしています。

bnr_contact_ja

人生に関わらせていただいたクライアント様とは、サービス終了後もお付き合いさせていただいています。

 

IMG_2025

 

辛口コーチの本音のさらに本音が聞けるLINE@

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。