起業女性のサポートをさせていただいていて、改めて「起業のマニュアルなんてない」という気持ちを強くしています。

起業塾に行くと、それぞれビジネスの基本みたいなことを学ばれると思いますが、残念ながらこの知識が邪魔することがあります。
例えば、こんな感じですね。

  • フロント商品→バックエンド商品の考え方
  • お茶会→体験セッション→本命商品の導線

このような基本の考え方が必要ないと思っているわけではありませんが、絶対必要という訳ではありません。

動きながら感じることをキャッチしていくことが大事

私のクライアントさんたちは私と同じようなタイプで、とにかくいつも全力投球!
お茶会だからここまでしか話さないとか、セミナーだからここまでであとは本命商品につなげるとか、そういう戦略的なことはできません。

「お茶会が必要だと思っていてやっていたけど、いらないかもしれない」
「セミナーをしてみたけど、最初からセッションでもいいかもしれない」

そんな風にクライアントさんたちが動いている中で、だんだんと感覚的にわかることがあります。
大切なことは、それを無視しないこと。残念ながら「知識」がこの感覚からの気づきを邪魔するのです。
そもそもビジネスの基本は男性的視点なので「戦略的」なんですよね。
教科書通りの基本的なことより大事なのは、自分にあった動きをするということです。

自分の本質に合った動きをする、ということ

あなたが、いつも目の前の人のことに全力投球してしまう人なら、最初から本命商品をお勧めすればいいのです。

こういう人が、ステップを踏んだサービスを用意するとどうなるかというと、最初の体験セミナーやセッションでクライアントさんはお腹いっぱいになるから、あんたが一番売りたかった本命商品は必要ではなくなるのです。

これを一般的な知識を元に動くとどうなるか。
セミナーではある程度のところまでしか教えないで、あとは本命の継続セッションで伝えるように「出し惜しみしましょう」ということになります。

もちろん、少しずつ必要なレベルで伝えることができる人にとってはこういう動きがいいこともありますし、クライアントさんにとってもいいことがあります。
だから大事なのは自分の本質に合っているか?というところなんです。

あなたはどんなタイプでしょうか?

私も私のクライアントさんたちもいつも全力の人なので、本命商品だけを最初からオススメするという結論にたどりつきました。今までお茶会や単発セミナーで伝えていたことは別の方法でお伝えすればいいのです。
今は、ネットで世界中の人と繋がれる世界。お茶会に来なくてもセミナーに来なくても、あなたが伝えたいことはブログやメルマガ、youtubeなどで充分お伝えすることができるのです。

無料で伝えることをいとわないこと。
その分、無料で多くのことを学び、その上でこの人のサービスをぜひ買いたい!と思ってくださる方は、初めから高額でもご購入いただけることが多いのです。

大事なのは自分の本質を知り、自分に合った行動をとること

起業も人生も同じ。正解とかマニュアルなんて無いのです。

私は、親や先生にこうした方が幸せになれると言われたことを鵜呑みにし、自分の本音を押さえ込み辛くなった経験がありました。歳を重ねるにつれ、人生の正解なんてないのだと少しずつ分かってきました。

起業だってそう。
集客方法や商品設計だって結局自分が辛くなって、その上人も集まらず、商品も売れないということがあります。

1人ひとり本質も違えば大切にしたい価値観も違うのだから、1つの正解があると思わないで、自分で一番合うスタイルを見つけるのがいいのです。
私がうまくいったやり方がみんなに合うとも限らないとわかっているから、やり方を教えるよりも、自分を知ることや自分を整えることを中心にサポートを行っています。

まずは自分のことをもっと知って、どんどん思いついたことを行動に移して、そして一番自分に合うスタイルを見つけていきましょうね。

「あなたが一番心地がいい形が正解」
私はそう思っています。