先日、ミッション起業個別プログラムを2名の方が修了されました。

21034664_1466776346736877_8111329679917624020_n

毎回修了時には、ここまでの学びとこれからの目指す方向性についてプレゼンをしていただいています。

2名とも、この半年間いかに自分と向き合ったのかが伝わってくる熱量高いプレゼンでした。(しみじみ共に歩んできた日々を思い出し、感動に浸っておりました)

オブザーバーとして入っていたただいた日本スクールコーチ協会代表の蘓原さんにも、

「半年間でここまでの自己理解が進んだのはすごいこと!」

と高い評価をいただきました。

もちろん、これからがスタート。

ミッションを生きる道は、自分と向き合い、壁に出会い、そこを超えていくことの繰り返しです。

これからも、ここでつかんだことを大切にクライアントさんらしい人生を歩んで行って欲しいと願っています。

未来を描く前に大切なこと

さて、卒業されるクライアントさんがこんな感想をおっしゃっていました。

自分の未来を描こうとしても描けなかった。

どうしても過去に自分の意識が行ってしまう。

だから、プログラムではとことん自分のライフストーリーを振り返ることに集中した。

と。

私がミッション起業プログラムで大切にしているのは、

・自分は何者であるのか?

・この人生で何をしたいのか?

この土台とも言える所の深掘り、構築です。

ミッション起業は、人生と仕事を分離しません。

生き方が仕事になるのです。

だから当然、

自分が望む生き方

これを理解していないと仕事が始まりません。

自分と向き合うことは、とてもエネルギーが必要です。

私は、コーチとしてたくさんの方に関わる中で、人には心の状態に合わせて大きく3つのステージに分けて考えるようになりました。

もちろん、はっきりと区切ることはできません。階段ではなくゆるい坂のように進んでいくことになります。

癒し期

自分を責めてばかりいてエネルギーダウンを起こしています。
まずは、自分を許すこと。
今の何もできな自分のままでも許されると思えること。
できない自分、弱い自分を出しても受け入れられる経験をすることで、安心感を得ることが必要な時期です。
(カウンセリングやセラピーなどの活用)

自己理解期

自分を責める癖が徐々になくなり、エネルギーが漏れなくなると当然意欲が出て来ます。
自分のことをより知りたいと思えるようになります。
これまでの人生を振り返ったり、様々なツールを使って自己理解を進めることができます。自分にはたくさんの豊かさが与えられていたと気づき、幸せを感じやすくなります。
今まで以上に自分を受け入れることができるようになり、楽に生きることができるようになります。自分をさらに良くするために主体的に取り組むことができるようになる時期です。
(自分を知るツールやコーチングの活用)

自分の再構築期

今の自分にはたくさんの豊かさ(才能、経験、人脈など)が与えられていたことに気づくと、その豊かさを活用し、よりよい人生を生きたいと思うようになります。
これまでの足りないものを埋めようとして、頑張るパターンから、純粋な自己実現に向けて
自分の活かし方を見つめ直す必要があります。自分をいかに活かしていくのか?を具体的に考える時期です。
(コンサルタントなどの活用)

そして、

自己実現(自分を活かし喜びで満たされるステージへ)

自分を活かすステージに来たら外に目を向けよう

コーチである私は、自己理解期〜自己再構築期のサポートを得意としています。

コーチングの技術や様々なワーク、ツールの活用を通してご自身と向き合う時間の提供と自己理解をサポートしています。

カウンセリングであれ、私のようなライフコーチであれ、自分を癒したり、自己理解を進める時期にはとことん自分の内面と向き合うことが必要とされます。
ところが、自分を活用し、自己実現へと進む上では、見る視点が変わります。

それは

内から外へ。

自分を取り巻く環境へと視点を移さなければなりません。

なぜなら、自分を活用するとは他者に貢献することだからです。

誰がそこにいるのか?
その人はどんなことを必要としているのか?

それが分からずして、自分を活かすことは出来ません。

こうして書くとあまりに当たり前のことなのですが、意外と気付かないまま自分の内面を見つめ続けていることがあります。

自己理解から自己活用へと、ステージの変化に伴って視野を広く、視点を高くしていかなければなりません。

自己理解は焦らずしっかりと内面と向き合うことが大切

逆に、人生をよりよくしたいと焦って外ばかり見るとあっという間に混乱の波に飲み込まれて自分を見失ってしまいます。

だからこそ、外へと視野を広げる前に自分を知り、土台づくり、やりたいことの軸作りをしておくことが大切なのです。

今、自分を癒す時期・自己理解の時期だと感じたら焦らず自分を大切にすることを優先してください。

必ず時が来れば、外を見てもブレない自分でいられる時が来ますから。

自分1人では、どうやって自己理解を進めていいか分からない、これからどんな自分になっていきたいか描けない。そんな方は、ぜひコーチングをご利用ください。様々な質問を通して、自分と向き合う機会を提供しています。

※ 9月のイベント情報はこちらから