先週の土曜日から、新サービス「想いを仕事にしたい女性のための完全個別サポートプログラム」がスタートしました。
来週も別の方のサポートプログラムがスタートします。

コーチングの特徴の1つは、テーラーメイド(個別対応)

起業女性といっても、年齢も性格も強みも、これまでの経験も家族構成も、マインドの状態もそれぞれです。だから、一律のことをやってもタイミングが違うために結果が出ないということがあります。
だから「ミッション起業塾」でも必ず個別コーチングセッションを入れています。個別プログラムはさらに、1人ひとりにあったペースで、内容や伝えるタイミングを変えながら進めることができます。

受験と同じですよね。
大手予備校では結果が出なかった人が、個別対応の塾だと結果が出ることがあります。もちろんグループの持つ力もあります。人の気づきが自分の気づきに繋がったり、人の経験を通して自分も成長できたり。応援しあったり、励ましあったり。
塾で何かを得たことよりも素晴らしい人とご縁ができたことが一番の価値だったりしますから、グループ講座も大切にして行きたい。

でも、ママでフルタイムでお仕事をする方にとって起業塾に行くのはとても難しいことも知っています。私の場合は育休中に義母が子供を預かってくれたので参加できたけど、そういう環境にない方にとって毎月1回塾に参加する時間を取るだけでも大変です。

そんなママの力になりたい。
起業当初からそんな想いがありました。だから目の前に、やる気があって想いがしっかりあるママさんたちが現れた時、個別プログラムのご提案をさせていただきました。

コーチという仕事をするのではなく”ミッション”を仕事に

大切なのは「何のために仕事をするのか」の目的をすり替えないことです。

例えば私の場合は、コーチングをすることが目的ではなくて、その人が今以上に輝いて、自分に嘘のない生き方・働き方ができるようになることが目的です。
そのためなら時には、経験や知識をもとに教えることもあるし、その方の夢の実現に力を貸してくれる人をご紹介することもある。興味のあるイベントに一緒に参加することもあります。

『私に与えられた全てを使って、目の前の人に貢献して行く』

それが私が目指す「ミッション起業」です。

それは他のお仕事でも同じです。カメラマン、デザイナー、セラピスト、パティシエなどなど。それを仕事にしているのではなくて、そのツールを使って伝えたい想いがあるはずなのです。ツールを使うことが目的ではなく、その思いを仕事にしている人のサービスは間違いなく売れています。人はもの・事に動かされるのではなく、想いに動かされるのです。

だから技術も大切だけど、想いをしっかりと認識して行く事、育てて行くことも同じくらい、いやそれ以上に大切なのです。

ブレない”想い”を持つことで、形なんていくらでも作ることが出来る!

私のところに来られる方は、ツールとして使うものの知識・技術はすでにある一定レベル以上をお持ちの方ばかりなので、むしろこの想いを強め言語化することに力を入れています。そしてその想いがあって、しっかりとした知識・技術・経験がある自分自身を肯定することに力を入れています。これができれば、必ず人から求められる起業家になっていけると信じています。

ブレない”想い”さえしっかりあれば形なんていくらでも作れるんです!
そんな”想い”をしっかり持った起業家を増やすことも、私のミッションの1つでもあります。

先月から始まった「ミッション起業塾」のメンバーと、個別プログラムでスタートしたメンバーがどのように進んで行くのか、私自身も楽しみです。

想いを大切に仕事をする人で溢れる世の中になりますように。